今回は、実際に新入社員が自殺してしまった企業を紹介します。
就職を検討しているのであれば、労働環境については詳しく確認しておきましょう。





ゼリア新薬工業ってどんな会社?

ゼリア新薬工業と聞いても分からない人も少なくないと思いますが、『ヘパリーゼ』の会社と言えばピンと来る人もいるでしょう。
飲み会の前にお世話になっている人は多いと思います。

テレビコマーシャルを見ると明るく元気な印象を受ける方は多いと思います。
しかし、2017年8月8日、ゼリア新薬工業の社員が新人研修中に自殺し、労災認定されたという記事が発表されました。
男性は2013年4月1日にゼリア新薬工業にMRとして入社し、新人研修中の同年5月18日に自殺したというものでした。
長時間労働の会社は世の中にたくさんあると思いますが、自殺者が出てしまう会社は多くはありません。

もちろん、ゼリア新薬工業が100%悪いわけではないと思いますが、自殺者を産み出してしまったという事実は認識したうえで、就職を考えた方が良いでしょう。

2018年の業績

医療用医薬品は、医療費抑制策の一環として薬価制度の抜本的な見直しが実施されるとともに、後発医薬品の使用促進が従来にも増して強力に推進されていて、OTC医薬品市場(一般用医薬品市場)においても市場競争の激化が続き、市場環境としては厳しい環境が続いています。
しかし、売上高を順調に伸ばしておりますし、経常利益率は高い水準を維持しております。
業績については、決して悪くないと思われます。

新卒採用の募集要項

初任給
学部卒/月給 243,260円
修士了/月給 269,130円(6年制学部卒含む)
博士了/月給 315,080円
[2017年実績]
※営業職(事業場外におけるみなし労働時間制適用)においては、営業手当(学部卒:20,000円)を別途支給。なお、営業手当には固定残業代(10時間分)を含む。また、みなし労働時間制の対象外となる時間外労働や休日労働及び深夜労働分について割増賃金を追加で支給。
諸手当
通勤手当、営業手当、地域手当、日当 他
賞与
年2回
勤務時間
本社・支店・営業所 / 9:00~17:50研究開発本部 / フレックスタイム制 標準労働時間1日8時間
埼玉工場 / 8:30~17:15
筑波工場 / 8:15~17:00
休日休暇
完全週休2日制、祝日、年末年始、年次有給、育児・介護、特別(慶弔、夏季、出産 など)他
[2017年 年間128日]
福利厚生
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、住宅資金融資制度、財形貯蓄制度、従業員持株会制度、契約保養施設、社宅制度(ただし、社内規程に準ずる) など

出典:ゼリア新薬工業ホームページ

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。

ゼリア新薬工業の給与水準は平均線の上側に位置していることが分かります。
つまり、給与水準は上場企業のなかでも高いことが予想されます。

年収事例

実際に年収事例を見た方が、どの程度の給与水準なのかイメージがわきやすいと思いますので紹介します。

  • 新卒4年目 500万円
  • 新卒9年目 580万円

新卒4年目で500万円であれば、悪くない水準だと思われます。
ただ、製薬会社の中ではもしかしたら、そこまで高くないのかもしれません。
ほかの製薬会社であれば、5年目で600万円に到達するケースがざらにあります。

平均勤続年数の推移

ゼリア新薬工業の平均勤続年数は、2018年3月期においては少し上昇しておりますが、下落基調で推移しています。
給与水準に問題がないとすれば、働きやすさが影響している可能性が考えられます。

研修期間と言えども新入社員の自殺者が出てしまったということは、一部の部署においては、人を過度に追い込むことが常態化していることも可能性としては否めません。
具体的に働き方について確認してみました。

働きやすさについて

まずは、就職四季報の情報から確認していきましょう。
2018就職四季報によると、有給消化年平均はたったの6.9日です。
3年後離職率、残業月平均に関しては開示すらされていませんでした。

開示されていないのは、間違いなく開示しない理由が存在します。
離職率、残業時間をデータとして集計していない会社は存在しません。
残業代を支払っていないのてあれば残業時間を集計していないこともあり得ますが、それこそヤバイことですので。

そして、働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

  • 平日は8-24時で働くことのはざら
  • 夜中まで残業、休日出勤、休日の携帯はON
  • ワークライフバランスとは無縁

口コミをいろいろ読みましたが、ネガティブな意見がとても多いように感じました。
長時間労働は当たり前という口コミがとても多かったです。
ですので、長時間労働に耐えられないと思う人は、就職しない方が無難です。
自分は長く働くことは全然問題ないと思っているかたも、実際に8時から24時で働くのは相当きついと思いますよ。
また、平日だけでなく休日に会社の電話がかかってくるのは、想像以上に大変です。




さいごに

いかがだったでしょうか?
ゼリア新薬工業の就職を検討しているのであれば、働き方について詳しく調べることをおすすめします。
過去に新入社員が自殺してしまったことは紛れもない事実ですので、直近の職場環境について十分に確認するようにしましょう。
正確な情報が必要なのであれば、OBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントの活用を検討してみてもよいかもしれません。