WOWOWは給料は最高だが、かなり忙しい職場環境の就職先

今回紹介する会社は、お給料は高いのですが、プライベートをかなり犠牲にする必要がある会社です。
ただ、お金だけをモチベーションにして働くにはきついと思いますので、強い意志を持ったうえで就職活動することをお勧めします。
それでは実際に見ていきましょう。





WOWOWってどんな会社?

WOWOWは映画やドラマ、スポーツ、音楽、ステージなど、世界中の番組を放送している会社です。
視聴者からお金をとる有料媒体であることが大きな特徴です。
個人的に有料媒体のよいところは、大衆受けを大手テレビ局ほど考えなくてもよいというところにあると思います。
大手テレビ局ではどうしても視聴率に縛られた番組制作が強いられてしまいますが、有料媒体であれば、ターゲットを決めて、比較的自由度の高い番組制作が可能です。
番組に不満があれば退会していくだけですので、民間のテレビ局に比べて世論を気にする必要はないでしょう。

2018年の業績

WOWOWはオリジナルコンテンツ及び主要ジャンルの強化を行うことで、徹底的なコンテンツの差別化に取り組んでいる状況です。
2018年3月期においては、星野源主演「連続ドラマW プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~」、池井戸潤原作「連続ドラマW アキラとあきら」のほか、WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ「犯罪症候群」のオリジナルドラマが好評を得たこと、音楽では安室奈美恵デビュー25周年を記念して沖縄で開催されたライブや、「東方神起」、「V6」のライブなどが新規加入を牽引しました。
また、スポーツでは、グランドスラム4大会を中心に年間を通じて放送したテニスや、ボクシング・井上尚弥選手の米国デビュー戦なども新規会員増加に貢献する結果となりました。
コンテンツの充実に加えて㈱WOWOWプラスを連結子会社化した結果、売上が増収となっており、業績は非常に好調です。
経常利益率も高い水準を維持しておりますので、就職に当たって業績に不安材料はないと考えて問題ないでしょう。

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。

WOWOWは平均線の上側に位置していることから、給与水準は上場企業の中でも高いことが予想されます。
それも、かなり上側にありますので、日本トップクラスの給与水準と考えて問題ないでしょう。
平均年収は1000万円を超えていますし、給料に不満を持つ社員はいないんじゃないでしょうか。

働きやすさについて

働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

  • ワークライフバランスは部署に大きく左右される。制作系のスポーツ、ドラマ、音楽の各部署は総じて勤務時間が長く、土日関係ない業務体系です。特にスポーツは夜間の中継も多いため、好きでないと続けるのは難しいと思います。それ以外の部署は土日も休むことができます。
  • 24時間勤務で翌朝ふつうに出勤なんてことも良くある話。心身タフさがなければ勤めることは難しい。
  • ワークライフバランスを感じることはなかった。

口コミを見て感じたこととしては、ある意味イメージ通りですが、やはりテレビ局は忙しいということです。
徹夜で仕事なんてことはよくある話のようですし、本当に好きでないと務まらない仕事だと思います。
ワークライフバランスを大切にしたい人は全く向いておりません。
まあ、そもそも、ワークライフバランスを大切にしたい人がテレビ局にエントリーすることはないと思いますますが。

ただ、WOWOWのすべての部署で長時間労働が強いられてるわけではありません。
いわゆるテレビ制作にかかわらない部署については、ある程度ワークライフバランスを保てると思われますので、事務系の仕事を考えている人はご安心ください。
事務系の働き方に関する口コミ情報も調べたので確認してみましょう。

  • 営業や管理系の部署では早く帰ることも可能です。21時にはオフィスに人がいなくなることもしばしば。
  • プライベートとの調整はしやすかったです。休みたいときは先輩に連絡して休むことができた。

口コミ事例は少ないかもしれませんが、制作部門に比べると、プライベートを大切にできそうな印象を受けませんか?
ただあくまで、WOWOWの部署の中で忙しくないだけであって、他の会社に比べると忙しい可能性も否定はできませんが、無理な働き方を強いられることはないと思います。

より正確な情報を得たいのであれば、キャリア相談を含めたOBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントを利用することを検討することをお勧めします。

平均勤続年数の推移

ワークライフバランスはそれほど期待できないものの、給与水準は非常に高い会社です。
また、この会社に就職する人は基本的には仕事が好きな人しかいないと思いますので、離職率は必然的に低くなると思います。
事実、平均勤続年数は年々上昇していますし、メディアの制作に強い想いを持っているのであれば、かなり面白い就職先だと思います。

さいごに

いかがだったでしょうか?
WOWOWに興味がある方は少なくないと思いますが、採用実績から考えて就職は狭き門と言えます。
しかし、入社できれば給料は高いので、仕事を面白いと感じることができれば勝ち組間違いなしでしょう。
ただ、ワークライフバランスを少しでも大切にしたいという気持ちがあるのであれば就職は考え直すことをおすすめします。
強い意思がない限り、長く勤めることは不可能です。

【採用実績】
6名(2010年4月実績)
7名(2011年4月実績)
7名(2012年4月実績)
6名(2013年4月実績)
8名(2014年4月実績)
8名(2015年4月実績)




就職したい企業が見つからない方へ

MeetsCompanyへの参加を検討してみてはいかがでしょうか?
様々な業界の会社の話を聞くことができますので、関心の幅を広げるという意味でも、非常によい場だと思います。

  • 年間のサービス利用者約10万人、就職決定者約5000人。就活生の5人に1人が利用しているサービス
  • 東京、大阪、名古屋、福岡、北海道等全国各地で採用イベントを開催。
  • 東証一部上場企業からベンチャー企業まで優良企業を2000社以上を紹介可能

参考になる動画