知名度は高くはないですが、こんなに素晴らしい就職先があったのか・・・と思うほどの勝ち組就職先を紹介します。
業績は抜群、給料も高くて働きやすい会社です。

就職難易度もそれほど高くないと思いますので、製造業への就職をお考えの人には是非読んでほしいです。





SMCってどんな会社?

知っている人は少ないかもしれませんが、SMCは家電や半導体、医療機器や食品機械、自動車の工場設備等に組み込まれる空圧制御機器のトップメーカーです。

空気圧制御機器業界で世界トップシェア(国内60%超、世界30%超)を誇ります。

ただ、そうは言われても高気圧制御機器ってどんなものか分かりませんよね。
簡単に解釈すると、高気圧をコントロールする技術だと思うのですが、具体的な内容は以下をご覧ください。

普段何気なく吸っていて地球上には無尽蔵に存在する空気。この空気を利用して人間が行う作業などを機械に置き換えて自動化(オートメーション化)することを空気圧制御技術といいます。産業界でのオートメーションには欠かせないキーデバイスと言えます。つまり、私たちSMCが活躍する舞台は、あらゆる産業分野にあります。また身近な空気圧の利用例をあげれば、電車やバスの扉の開閉やアミューズメントロボットの制御といったものにも空気が利用されています。
あらゆる産業界のあらゆるニーズに応えるために、空気圧制御技術を軸として自動制御機器の新しい時代を切り拓く会社です。
出典:マイナビ2018

会社の事業内容がざっくりと分かったところで、具体的な内容を考えてていきましょう。
最初に言ってしまいますが、この会社、知名度は高くないですが、個人的にはとても優良な就職先だと思っています。
分析したところ、悪いところがほぼないです。

まず、業績ですが、ものすごい高い利益率を誇っている会社です。
なんと、直近の決算では経常利益率が30%を超えています。
こんなに高い利益率を誇る会社なんて、ほとんど存在しませんし、もちろん財務体質も堅実です。

そして、驚くべきことにリーマンショック後も人員削減をせずに乗り切ったという実績があります。
最近ではどんなに大きな会社でも、希望退職者を募っているというニュースをよく耳にします。

本当に最近ですとNECが希望退職者を4000人募集していたと思います。
そんな中、SMCはその高い収益性からリーマンショックすら乗り越えてしまったのです。

平均年収は上昇中で給与水準も高い!

業績が良いので、もちろん社員の給料は上がります。
口コミを見ていると、賞与が年間10か月も出ているというコメントがありました。
このことから、業績を賞与として社員にしっかり還元していることが予想できます。

業績が良いので社員の給料が上がることは当然だと思う人もいるかもしれませんが、これを実行できる企業はそう多くはありません。
その意味で、SMCは社員を大切にしている会社だと思います。

他社と比べたときの給料のレベルも確認しておきましょう。

下図は、上場企業727社の平均年齢と平均年収を散布図にしているのですが、SMCはピンクのライン(平均線)の上側に位置していることが分かります。
上側に位置しているということは、他社と比べたとき、同じ年齢であれば高い年収であることを意味します。
つまり、給与水準は高いということが分かるのです。

年収事例

給与水準が高いとは言っても、実際の事例を見たほうがイメージしやすいと思います。
参考までに口コミ情報をのせておきますので、参考にしてください。

  • 新卒6年目 500万円
  • 新卒8年目 600万円(年間残業360時間以内)
  • 新卒10年目 600万円~700万円
  • 50歳課長代理 1000万円

働きやすい環境も整備されている

SMCについて、業績が良くて、給料も良い会社であることは、分かっていただけたと思います。
ただ、SMCの良さはそれだけではありません。
非常に働きやすい環境が整備されていることも大きな魅力です。

リーマンショック直後の時期は、残業を抑制することで人を削減しない選択をしたので、サービス残業が増えてしまった結果、確かに、働き方についての不満も大きい時期があったようです。

しかし、最近では定時内に仕事を終わらせる習慣がつき、業績もよいので非常にバランスのとれた働き方ができているように感じます。

では、企業口コミサイトや様々な掲示板から集めた実施の社員の口コミ紹介してきましょう。
と、その前に一つだけ。
就活成功のためには企業口コミサイトは非常に有益な情報が溢れておりますので、活用を検討してはいかがでしょうか。
詳しくは、「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」をご覧ください。
では見ていきます。

  • 残業は月最大45時間、年360時間まで。よっぽどのことがない限り、1日の残業時間は2時間程度。ワークライフバランスは完璧。
  • 人数が多いため、多少のことであれば誰かに仕事をお願いできるし、クレームもほとんど来ない。クレーム対応はごく稀である。
  • アフターファイブを満喫できる。
  • 休日出勤はほとんどない。

仕事の管理がしっかり行われていて、かつ業績もよいので、無理な働き方をする必要がないことが、働きやすさに繋がっていると思われます。

2011年直後の口コミについては、不満も多かったようですが、最近の口コミを見ると、労働環境に対する不満はほとんどありませんでした。

下図を見ると分かりますが、実際に平均勤続年数が5年間継続して上昇しています。
給料が上昇し、かつ働きやすい環境が整備されている結果、離職率を低く抑えることができていると予想されます。
より確実に情報を得たいのであれば、キャリア相談を含めたOBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントを利用することを検討してもよいでしょう。





さいごに

いかがだったでしょうか?
SMCは、知名度はいまひとつではありますが、個人的にはこんなに素晴らしい会社があったのかととても驚いているほど、優良就職先だと思います。

高収益体質で財務も堅実、給料も高くて現在も上昇中、その上働きやすい環境が整っています。

就職難易度は、日立や三菱電気などの一流企業と言われる会社に比べて低いと思いますし、とてもおすすめです。
就職できたら、周りからの評価はそれほど高くはないかもしれませんが、間違いなく勝ち組就職先だと思います。