今回紹介する会社は、会社の業績はそこそこ安定しているのですが、給与水準、働きやすさに期待できない就職先です。
特にお金については事前に十分な確認を行うことをおすすめします。




ロック・フィールドってどんな会社?


知らない人も多いと思いますが、デパ地下や駅ビル内で総菜を販売している会社です。
高級レストラン出身の岩田氏が1972年に設立しました。

店頭の写真を見ると分かると思いますが、少しおしゃれな惣菜を販売しています。
ロック・フィールドは、特にサラダに力を入れています。
女性のリピーターがとても多いことも特徴です。

展開ブランドはサラダを販売している「RF1」以外に、「神戸コロッケ」「いとはん」「ベジテリア」「融合」「グリーン・グルメ」「be Organic」という店舗も展開しています。
値段は少し高めですが、品質の良いものを提供しているので、消費者目線では優良企業のように映るでしょう。

2018年の業績

2017年8月に他社で発生したO-157による食中毒事件、10月の台風・大雨などの影響、その後の全国的な低温や降雪を原因とした野菜の生育不足による価格高騰の長期化など、厳しい状況の一年ではあったのですが、クリスマスなどの歳時記、記念 日などハレの日に合わせた高付加価値商品、素材や調理法にこだわった季節商品の販売強化に取り組みが実を結び、売上高は前年を上回る結果となりました。
あわせて店頭だけでなく、WEBや電話での事前予約に新たに取り組んだことも大きかったようです。
過去5年間を見ても安定的な経営をしておりますし、就職に当たり会社の業績を心配する必要はないでしょう。

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。

ロック・フィールドは平均線の下側に位置していることから、上場企業のなかでは給与水準は低いことが予想されます。
下側といっても、少し下というわけではなく、かなり下側に位置していますので、お給料についてはあまり期待しない方が良いと思います。

年収事例

上場企業の中での相対的な給与水準が分かったところで、具体的な年収事例を確認しておきましょう。

  • 新卒2年目副店長 300万円
  • 新卒3年目 350万円
  • 新卒4年目 380万円
  • 新卒8年目店長 380万円~430万円

口コミ情報を確認する限りでは、ロック・フィールドの給与水準はかなり低いと思われます。
業務負担が大きい店長になっても、年収400万円前後しか支給されないようですので、人によってはモチベーションを保つことが難しくなることも予想されます。
一応補足しておくと、ロック・フィールドはサービス残業は比較的少ないとのことでした。
もちろん、残業代がしっかり支給されることは良いことなのですが、しっかり支給されてもこの金額ということです。

そして、あと1つこの会社に就職する上で注意が必要なことがあります。
それは、退職金がないということです。
通常の会社であれば、会社を辞めるときに、勤続年数に応じて退職金が支払われます。
金額の多い少ないはありますが、あるとないとでは大違いです。
仮に60歳まで働いたとしても、退職金はありません。
その意味でも、ロック・フィールドで長く働くことは、大きな不安を感じてしまいます。

働きやすさについて

働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

  • 人手が十分でない店舗については、休日出勤を強いられることは多々ある。
  • 繁忙期はかなり忙しく、クリスマスはほぼ確実に徹夜になる。
  • 繁忙期はホテルに泊まり、早朝出勤することも。残業が多すぎるため、体力がないとできない。
  • シフト制なので、休みは不定休。土日は休めないし、連休もとりにくい。
  • 食品を扱っているため、海外旅行は自由にどこでも行くことができない。帰国後は検便しないと働けない。
  • 閉店後も作業があるので帰宅は遅い。日付が変わることもよくある。
  • 休みは不定休なので、プライベートは全くない。

口コミ情報を100%真に受けると、休日出勤が多々あり、残業は多く、繁忙期は徹夜も覚悟しなければいけないという会社になってしまいます。
もちろん、全てが本当かはわかりませんが、不満の口コミがそれなりに多かったことを考えると、全て嘘ということもないでしょう。

また、ロック・フィールドの平均勤続年数をチェックしてみると、平均勤続年数は12年でした。
想像していたよりも長いですが、上場企業でこの数字だとやはり短い部類に属すると思います。
ただ、平均勤続年数が10年を超えていることは事実ですので、口コミから受ける印象ほど悪い環境ではない可能性も十分に考えられますので、いろいろな媒体から情報を収集して検討することをおすすめします。




さいごに

いかがだったでしょうか?
就職を考えているのであれば、残業や休日出勤が多いこと、給料は期待できないことはある程度覚悟しておく必要があります。
退職金がないことを考えると、個人的には長く働くことはあまりおすすめできません。
一度きりの就職活動は今後の人生を大きく左右しますので、当サイト以外にも公開情報、就活サービスサイト、キャリア相談を含めたOBOG訪問、インターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントを活用しながら、幅広く情報収集して十分な検討を重ねることをおすすめします。