東亞合成であれば、仕事のストレスやプレッシャーから会社に行きたくないという感情は生まれないかもしれません。
東亞合成は、給与水準は普通ですが、労働環境は神レベルです。
長く一つの会社で働きたい人は、就職を検討してはいかがでしょうか。





東亞合成ってどんな会社?

東亞合成という会社をご存知でしょうか?
初めて聞いた名前と思う方も多いと思います。
実は、瞬間接着剤「アロンアルファ」を作っている会社です。
ただアロンアルファの売上は、全体の売上のほんの一部だけで、基礎化学製品の製造、アクリル製品の製造を行っている会社です。

2017年の業績推移

業績推移をみると、最近の売上高は右肩下がりでしたが、直近の決算期では売上高が持ち直しています。
これは好材料です。
また、利益率は年々上昇し、直近の決算においては12%を超える水準を実現しているため、収益性の高い企業体質であることが予想されます。
事業の選択と集中が上手に進んでいるのかもしれませんね。
現時点では、収益性も非常に高いので、企業の安定性に心配材料はないと考えてよいと思います。

新卒採用募集要項

職 種
理系職種
研究開発、製造(操業管理) 、生産技術、プラント設計、営業
文系職種
営業、総務、法務、経理、財務、人事、購買
給与
博士了 月給 26万6300円(2018年1月)
修士了 月給 23万8300円(2018年1月)
大学卒 月給 22万5300円(2018年1月)
諸手当
通勤手当、家族手当、住宅補助金ほか
昇給
年1回(1月)
賞与
年2回(7月、12月)
勤務地
本店 (東京)
支店 (大阪、名古屋)
営業所(福岡、坂出)
工場 (名古屋、徳島、坂出、高岡、川崎、横浜、広野)
研究所(名古屋、つくば)
海外 (アメリカ、中国、シンガポール、台湾、韓国、タイ)
勤務時間
本社・支店・営業所 9:00~17:15
工場・研究所 8:00~16:15(フレックスタイム制度あり/標準労働時間 1日7.5時間)
休日休暇
完全週休2日制(土日)、祝日、メーデー、夏季休暇、年末年始など年間休日 標準123日、有給休暇(初年度付与15日)、慶弔休暇育児休業制度、介護休業制度あり
保 険
健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
福利厚生
独身寮・社宅完備、財形貯蓄、従業員持株会、共済会など
教育・研修制度
新入社員教育、各階層別教育、海外派遣研修ほか
募集学科
全学部全学科

出典:東亞合成ホームページ

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。

東亞合成ですが、平均線のやや上側に位置していることが分かると思います。
つまり、上場企業の中では、給与水準がやや高いことが言えるのです。

具体的年収事例

具体的な年収事例をみた方が、給与水準がイメージしやすいと思いますので紹介します。

  • 入社1年目 380万円
  • 入社5年目 500万円
  • 入社7年目 600万円
  • 管理職 800万円

管理職で800万円ですので、上場企業の中では平均的な水準でしょう。
ただ、化学メーカーの中では低い水準であることが予想されます。
化学メーカーはそもそも全体的に給与水準が高い企業が多いので。

化学メーカーの中では魅力が大きくないかもしれませんが、社会全体でみれば給与水準は決して低くありません。
散財しなければお金に困ることはないと思います。

働きやすさについて

これまで、業績は安定、給与水準は普通とご説明してきましたが、東亞合成の魅力は働きやすさにあります。
東亞合成ほどプライベートを大切にできる会社はほとんど存在しないと考えてよいと思います。
以下に平均勤続年数の推移を掲載しておりますが、直近の平均勤続年数は驚異の22.3年と、こんなに平均勤続年数が長い会社は非常に珍しいです。

東亞合成は給与水準がそこまで高くないにもかかわらず平均勤続年数が非常に長いということは、給料が多くなくても長く働きたいと思う会社ということにもなります。

また、就職四季報2018によると、有給消化年平均は19.0日、残業時間は月5~10時間程度です。
有給消化年平均が19日ということは、有給消化率は95%ということになります。
残業時間が月に最大で10時間ということは、毎月の営業日数を22日(30日-8日)と仮定すると、1日当たりの残業時間はたったの30分という計算になります。
定時が17時だったら毎日18時までには帰宅できますね。
友達との飲み会も必ず参加できますね。

そして、残業時間の短さも当然にしてすごいですが、有給消化率の高さも驚異的です。
有給とは労働者の当然の権利と考えている就活生の方も多いと思います。
もちろん、その考え方は間違っていないのですが、有給を取得しづらい会社というのは山ほど存在します。
そんな中で、有給消化率が95%というのは、本当にすごい会社なのです。

また、働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

  • 工場は残業があるが、本店勤務なら残業は基本0
  • 組織がぬるすぎて、成長はできないかもしれない

従業員が成長できない環境を不安視するくらい、従業員には優しい環境です。
もちろんですが、ワークライフバランスに対する不満の口コミはほとんどありませんでした。

残業0、有給消化も90%超えの会社であれば、たとえ給与が高くなくても辞める人が少ない理由は分かります。
プライベートを充実させたい人には、これ以上ない会社でしょう。
より正確な情報が必要なのであれば、OBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントの活用を検討してみてもよいでしょう。




さいごに

いかがだったでしょうか?
プライベートの充実を一番に考える人にはこれ以上ないほど魅力的な就職・転職先だと思います。

ただ、個人の成長を追い求めるのであれば、就職はお勧めしません。
ブラック企業に新卒入社して、ホワイト企業で働きたいと思っている人には、特におすすめの会社です