就活生の皆さん、日本を代表する大企業で知名度は抜群、業績は非常に好調で、給与水準は日本トップクラスで高い企業があったら、就職したいと思いますよね?
ただ、大企業は大企業の大変さがあることも事実です。





清水建設ってどんな会社?

誰でも一度は聞いたことのある会社ですので、知っている方も多いと思います。

清水建設はスーパーゼネコンの一角で、日本を代表する大企業です。
スーパーゼネコンとは、数ある建設会社の中でも特に規模の大きな会社を指す言葉で、清水建設、鹿島建設、大成建設、竹中工務店、大林組の5社がそれにあたります。
どこに就職しても、周りから羨ましがられるような会社です。

2018年の業績

まず驚かされるのが、桁違いな売上規模です。
売上高は1.5兆円を超えています。
さすが、スーパーゼネコンの一角です。

経常利益率の推移をみると、右肩上がりであることが分かります。
国の大きな事業で採算がとれる案件は、スーパーゼネコンが必ず絡んでいますし、清水建設は採算の高い案件を確実に取得できていることが予測されます。
業績は好調と判断できますし、今後も業績については全く心配のいらない会社だと思います。

新卒採用の募集要項

募集形態:総合職
概要:
国内・海外を問わず、グローバルにさまざまな領域の仕事をする社員。
原則として、職務および勤務地域を特定しない。
募集職種:
建築施工系(建築施工、建築生産技術)、意匠設計系(意匠設計)、構造系(構造設計、原子力設計)、設備系(設備設計、設備施工)、土木系(土木施工、土木技術・設計、土木機械・電気)、エンジニアリング系(土壌環境エンジニアリング、プラントエンジニアリング、新エネルギーエンジニアリング)、情報系(情報エンジニアリング、情報システム)、開発系(開発計画・不動産開発)、文系、Smart Vision
勤務地域:
国内・海外各事業所
募集形態:地域職
概要:
原則として、職務および勤務地域を特定する社員。地域に根ざし、専門分野で活躍できる。
募集職種:
2019年度の各地域の募集職種については、マイページにてお知らせします。
勤務地域:
採用時に決定する各支店(原則)
※各支店の管轄地域につきましては、「国内支店管轄一覧」をご参照ください
初任給
【総合職】修士了 260,000円 大学卒 240,000円 高専卒 220,000円
【地域職】A地域(関東、東京、横浜、千葉、土木東京、国際の各支店):
修士了 223,000円 大学卒 213,000円 高専・専門学校卒 197,000円 高校卒 183,000円
B地域(名古屋、関西、神戸の各支店):
修士了 213,000円 大学卒 204,000円 高専・専門学校卒 188,000円 高校卒 174,000円
C地域(北海道、東北、北陸、四国、広島、九州の各支店):
修士了 203,000円 大学卒 194,000円 高専・専門学校卒 179,000円 高校卒 166,000円
諸手当
通勤手当、時間外手当 他
賞与
年2回(6月、12月)
勤務時間
8:30~17:10 ※一部フレックス勤務制度あり
休日休暇
完全週休2日、祝日、年末年始、夏季休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、年次休暇(11~20日、半日単位での取得も可)、ボランティア休暇、現場異動休暇 他
保険
雇用・労災・健康・厚生年金保険
福利厚生
財形貯蓄積立金制度、社員持株会、社宅(家族社宅・独身寮・単身赴任寮:総合職) 他
仕事と家庭の両立支援策
【育児・出産】両立支援策 産前産後休業(産前6週間、産後8週間)、育児休職(生後2年)、フレックス勤務制度(小学校3年終期まで)、勤務時間短縮(10分を単位に1日2時間を上限)、時間外勤務・深夜業の制限(小学校3年終期まで)、妻の出産休暇(最短往復日数のほか2日)、子の看護休暇(小学校6年終期まで、有給・半日単位も可)、育児時間、出産・育児により退職した社員の再雇用制度、ベビーシッター補助
【介護】
介護休職(365日)、介護休暇、フレックス勤務制度、勤務時間短縮等の措置、時間外勤務の制限、深夜業の制限、介護等により退職した社員の再雇用制度

出典:清水建設ホームページ

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

平均年収の推移

業績が良いので、必然的に社員の給料も上がります。
給与の増加ペースは目を見張るものがありますし、平均年収は異常なくらい高い水準にあります。
平均年収は900万円を超えています。
恐ろしいほど高いです。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。

清水建設の給与水準は文句なしです。
平均線のかなり上側に位置していることから、給与水準は上場企業のなかでもトップクラスに位置していると思われます。
就職できれば、お金に困ることはあり得ません。

年収事例

給与水準が高いと言われても、具体的にイメージすることは難しいと思いますので、いくつか口コミサイトに掲載されていた年収情報を紹介します。

【理系職】

  • 新卒入社5年目 680万円~720万円
  • 新卒入社8年目 500万円~700万円

【文系職】

  • 25歳 450万円
  • 新卒入社10年目 650万円~800万円
  • 35歳 950万円(内残業150万円)

大手の一角ですので、理系職だけでなく、バックオフィスを支える文系職の給与も非常に高いです。
30歳で文系、理系問わず、700万円は超えてきます。
役職がつけば、軽く1000万円は超えるでしょうし、役職がつかなくても1000万円程度の年収に達することができるくらいの会社です。

ただ、一つ留意しなければならないのは、清水建設は残業時間がそれなりに長いことが予想されます。
年収のバラツキが大きいですし、今回紹介した年収事例を見ると勤務年数と年収の逆転現象が起きていますよね。
つまり、給与の中に占める残業代の割合がそれなりに大きいことが考えられます。

働きやすさについて

ここまで、清水建設は業績が好調で、社員の給料が上がっていて、給与水準は上場企業トップクラスであることを確認してきました。

普通であれば、これほど好条件な会社を退職したい人なんているわけがありませんが、実際にはそうではありません。
退職していく人は一定数おりますし、大変なことはたくさんあります。

働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

【理系職】

  • 現場が忙しければ、長時間残業・休日出勤となる
  • 日曜日以外は休みはほぼない
  • プライベートを犠牲にして働かないと出世できない
  • 家族には申し訳ない状態
  • 最近は会社として仕事とプライベートのバランスをとることに前向きだが、業務量が減るわけではない

【文系職】

  • 繁忙期でなければ帰りやすい。
  • ノー残業デーがあるが、結局部署内の飲み会が増えただけ
  • 女性にとってはいい会社
  • 部署によるが、飲み会が多い

清水建設は昔ながらの典型的な日本企業です。
出世のために遅くまで仕事をして、たとえ早く帰れるときでも上司との飲みに行かなければならない環境です。

大企業で生き残ることは、思っている以上に大変です。
優秀な人が集まっていますし、仕事の能力だけで生き残ることができる世界でもありません。
上司とのコミュニケーションを上手にとり、社内政治とも上手に携わっていかないと、まず生き残れない世界です。
その上、仕事自体も忙しいので、プライベートはある程度犠牲にすることが、どうしても必要になります。

最近はワークライフバランス充実のため、ノー残業デーの声掛けなど行われているようですので、少しは良くなっているのかもしれませんが、ノー残業になれば上司との飲み会が多くなるかもしれませんし、効果は不透明です。

給料が良くても、公私のバランスが崩れると人は強いストレスを感じてしまいます。
大企業で働いている人のなかには、苦しんでいる人たくさんいます。
世間から良い会社だと思われていても、大変なことも多々あるのです。

ただ、その分給料は多くて福利厚生も手厚いので、決して悪い環境ではないのですが。
あとは、価値観の問題ですが、仕事を生き甲斐として考えられないのであれば、就職後に辛くなってしまうかもしれません。




さいごに

いかがだったでしょうか?
業績と給料が良くても、プライベートの犠牲は覚悟しておいた方が良いでしょう。

ただ、1つ良いニュースがあるので、紹介します。
2017年9月21日の日経新聞によると、清水建設は4週8休の土木のモデル現場を9月上旬に約20カ所設け、2021年度までに4週8休を全現場に広げることを目標にしているようです。
もしかしたら、今後は働き方が本格的に見直されるかもしれません。
そうなれば、かなり魅力的な就職先になるでしょう。

しかし、すぐには良くならないと思いますので、ワークライフバランスを重視したい人には向かないかとしれません。