知名度はそれほど高くないなのですが、給与水準は高くて、ワークライフバランスも充実できる会社を分析してみました。
転勤さえ許容できれば最高の就職先でしょう。





日本パーカライジングってどんな会社?

日本パーカライジングという会社をご存知でしょうか?
日本パーカライジングは、表面処理薬剤の国内トップシェアを誇る会社です。

ただ、そもそも表面処理薬剤と言われても、わかりませんよね。
表面処理薬剤とは、金属の表面に薄い皮膜を生成させるための化学薬剤です。
自動車、航空、建設など、あらゆる場所で使用されています。
知らない人が多いかもしれませんが、すごいものを作っている会社です。

2018年の業績

業績は非常に好調で、5年連続で売上を伸ばしています。
特定の分野だけでなく、あらゆる分野で使用される化学薬剤を強みとしているため、安定的に売上を伸ばせていると予想されます。

また、注目すべきは利益率の高さです。
経常利益率はなんと18.1%と高水準です。
これほど利益率の高い会社は、とても珍しいです。

業績は非常に健全で、優良企業と判断して問題ないでしょう。
利益率もかなり高いことから、就職する上で会社の安定性に関しては不安はありません。

新卒募集要項

募集職種
文系:営業
理系:研究開発、製品開発、技術営業、生産技術
その他経理、総務、知財、システムへの配属・異動があります。
※上記ともに「総合職のみ」採用
募集学科
文系:法・経済・経営・商・教育・外国語・情報
理系:化学・材料・金属・機械・電気・電子・環境・物理
採用予定人数
平成31年3月大学卒業および大学院修了予定者文系6名・理系12名程度
提出書類
履歴書(写真貼付),成績証明書,卒業(修了)見込証明書,健康診断書
選考方法
書類選考、面接(個別、グループディスカッション)、適性テスト
勤務時間
工場以外の事業所8:30~17:15
工場8:30~17:00
※上記はすべて年間所定労働時間1,860時間
初任給
修士了234,980円
大学卒215,830円
※業績配分による賞与あり(平成29年4月入社者実績)
勤務地
東京、名古屋、大阪、その他全国各事業所
休日休暇
工場以外の事業所:年間休日数125日(完全週休二日制/土・日)
工場:年間休日数117日(当社工場カレンダーによる週休二日制)祝日、年末年始、夏季計画年休、GW、会社創立記念日、年次有給休暇、慶弔・特別休暇ほか
福利厚生
社会・労働保険:健康、厚生年金、厚生年金基金、雇用、労災
諸制度:共済会、従業員持株会、財形(貯蓄、住宅融資、年金)、退職一時金、退職年金、入学資金貸付、全国儀式サービスほか
施設他:独身寮、社宅、保養所、研修センター、各種サークル

出典:日本パーカライジングホームページ

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

平均年収の推移

平均年収の推移をみると一目瞭然ですが、上昇し続けています。
業績が良ければ、賞与アップなど社員に還元されることが当たり前と思う人も多いかもしれませんが、実際にそれを実行する会社は多くはありません。

裏を返せば、業績好調を社員に還元しているということは、日本パーカライジングでは社員が大切にされている証なのです。
また、業績好調を今後も維持できれば、今よりも更に給料が上がることも考えられます。

給与水準2017

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。

日本パーカライジングは、平均線よりも上側に位置していることから、上場企業の中でも給与水準は高いと予想されます。
今後も業績次第では平均年収が上がる可能性も十分に考えられることから、現時点でも文句なしの給与水準ですが将来性も感じられる会社だと思います。

年収事例

給与水準が高いと言われても、よくわからないという方もいるでしょう。
実際に働いている方の年収事例を掲示板などの口コミ情報から集めてみましたのでご覧ください。

  • 新卒3年目(営業) 500万円
  • 新卒5年目(営業) 550万円
  • 新卒7年目(技術) 600万円

口コミの数はやや少なかったのですが、やはり給料はなかなか高いです。
30歳前後で年収600万円ということが一つ基準になると思われますが、この水準は非常に高いと思います。
また、福利厚生も整っており、住宅手当も支給されるので、お金に余裕のある暮らしができる就職先でしょう。

働きやすさについて

2018年の就職四季報をみると、日本パーカライジングの有給消化年平均は9.5日、残業月平均は11.1時間です。
有給消化日数が若干少ない気もしますが、毎月の残業時間はたったの11.1時間ですので、ワークライフバランスはとりやすそうです。

また、働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

  • 若くても、自分の裁量で仕事を進められる
  • 最近は残業が減ってきており、20時までには帰れる
  • 調整さえすれば休むことは可能
  • 休暇取得は意外にも自由

口コミ情報を見ている限りでは、労働環境についてほとんど不満の声がありませんでした。
口コミ情報はどうしてもネガティブな意見が多くなりやすい性質があるのですが、日本パーカライジングはとても珍しいと思います。
自由な社風であることが、ワークライフバランスを充実できているのでしょう。
会社規模はそれほど大きくはないですが、給料も高くて働きやすい会社ですので、魅力は大きいと思います。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数は5年間一貫して上昇を続けております。
たしかに、業績よし、給料よし、ワークライフバランスよしの会社を率先して辞めたいと考える人は少ないでしょう。
自由な社風であることも、居心地がよい要因となっていると思います。
平均勤続年数は社員満足度の証でもあるので、就活生の皆さんにとっては安心して就職できる会社だと思います。

退職理由

年収は高く、ワークライフバランスも充実できることは確かだと思います。
ただ、そのような会社においても退職する人は少なからず存在します。

退職した人はどのような理由で退職しているのかと言うと、多くの人が、転勤が多いことを理由に辞めています。
日本パーカライジングは、海外(アジア圏)にも会社を持っているため、海外転勤や出張が多いのです。

独身の時は、転勤や出張が多くても平気ですが、結婚後はなかなかそうはいかない人も多いのではないでしょうか。
ただ、そうはいっても、グローバル展開している会社に就職を希望するのであれば、どこの会社でも十分にあり得る話ですし、ある意味仕方ないのかもしれません。

より正確な情報が必要なのであれば、OBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントの活用を検討してみてもよいかもしれません。




さいごに

いかがだったでしょうか?
転勤は多いものの、業績よし、給料よし、ワークライフバランスよしの三拍子揃った珍しい会社です。

社風も自由であるということなので、居心地がよい会社であることが予想されます。
転勤は人によっては大きなハードルかもしれませんが、個人的にはおすすめの就職先です。