任天堂はメリハリ型就職先!繁忙期は大変でも長期休暇を取れる

今回紹介する会社は、給料は上場企業の中でもトップクラスですし、ワークライフバランスも充実させることもできる会社です。
繁忙期は忙しいですが、その分長期休暇も取得できますので、大きなストレスなく働くことができると思われます。





任天堂ってどんな会社?

任天堂は1983年のファミコンから始まり、日本だけでなく全世界のゲーム業界を牽引してきた会社です。
日本人であれば、知らない人はほとんどいないと思います。

任天堂の特徴は、ハードとソフトの両面を兼ね備えたゲーム会社であることです。
ハード面では、ファミコン、スーパーファミコン、64、ゲームボーイ、Wii、任天堂switchと時代を象徴するゲーム機を発売してきました。
また、ソフト面では、マリオ、ポケモン、カーヴィー、ゼルダと有名なキャラクター、シリーズをいくつも持っています。
両方を備えているのは、会社として強いです。

2018年の業績

売上高は、前年同期に比べて5,665億円の増収で、1兆556億円(前年同期比115.8%増)となりました。
これは、主にNintendo Switchの販売が好調に推移したことによるものです
Nintendo Switchは、全世界でハードウェアの販売が好調に推移し、当期の販売台数はなんと1,505万台だったそうです。
また、ソフトウェアでも、『スーパーマリオ オデッセイ』が世界中で人気を博し1,041万本の大ヒットを記録し、加えて、『マリオカート8 デラックス』が922万本、『Splatoon 2』が602万本を販売するなど、当期のミリオンセラータイトル数はソフトメーカーのタイトルを含めて12タイトルと爆発的な売上を計上する年でした。
確かに、Nintendo Switchはずっと品切れ状態でしたが、ここまでの売上を計上するとはさすがです。
利益率も安定して計上できていますし、業績に関しては文句なしです。

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

平均年収の推移

任天堂は業績を社員にしっかり還元してくれる会社です。
任天堂は着実に利益を積み上げることができている会社です。
当然ではありますが、利益を獲得できれば、その利益を社員に分配することができます。
すなわち、それは社員の給料増に繋がるということになります。

任天堂は獲得した利益を、惜しみ無く社員に分配しています。
業績を社員の給料に反映することはある意味当然と言えば当然なのですが、任天堂ほど社員に還元している会社は多くないと思います。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。

任天堂は平均線の上側に位置していることから、上場企業の中でも給与水準は高いことが予想されます。
平均年収900万円を超えている会社ですので、改めて確認する必要もないかもしれませんね。

年収事例

上場企業の中での相対的な位置付けが分かったところで、具体的な年収事例について確認しておきましょう。

  • 新卒5年目 650~700万円
  • 30歳 700万円前後
  • 35歳 900~1000万円(主任級)

上記で紹介する事例が少ないかもしれませんが、お給料がとても高いことは分かると思います。
30歳で年収700万円もらえる会社なんて、ほとんど存在しません。
昇格できれば、35歳で1000万円も到達可能のようです。
日本企業としては、かなり羽振りが良いですね。
お金を稼ぎたい人には、おすすめの就職先です。

働きやすさについて

働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

  • 繁忙期は他のゲーム会社同様に休日出勤が続くことはあるが、有給申請を渋られることは過去一度もない。
  • 無駄な残業はなく、日曜出勤はほとんどなければ、泊まり込みで働くということもない。
  • 繁忙期が終われば代休を取得して長期休暇をとることができるので、家族のいる方は家族サービスに専念したり、海外旅行に行ったりとプライベートの充実はできる。
  • ワークライフバランスはとても調整しやすく、有給申請は前日でも全く問題なかった。また、一日休だけでなく半休も遠慮せず取得することができた。

任天堂は決してお金だけがよい会社ではありません。
任天堂の労働環境についての口コミをいろいろ調べたのですが、否定的な意見はほとんど見当たらなかったように感じました。
残業が少ないというわけではありませんが、仕事をするとき・しないときのメリハリがあり、働きやすいと感じている従業員が多いようです。

サービス残業横行や、有給が取得しづらい環境、付き合い残業というような、無駄なストレスを抱えることなく働くことができる環境だと思われます。
繁忙期はたくさん残業して働きますが、落ち着けば長期休暇を取得してリフレッシュできるでしょう。
働くときは働き、遊ぶときは遊ぶというメリハリ型の企業です。

ですので、アクティブ精神を持っている方にはとても合っている就職先だと思います。
お金に余裕を持つことができ、プライベートの時間も確保できるので、ワークライフバランスを充実させやすい環境が整備されているものと思われます。

平均勤続年数の推移

任天堂は、業績は安定していて、給料もとても高い会社です。
季節的に忙しい時期はありますが、総合的に考えれば働きやすい環境が整備されています。

それがどれほど影響しているのかは定かではありませんが、平均勤続年数は上昇基調に推移しています。
5年前と比べると大きく上昇していますので、もしかしたら、近年は働きやすい環境だと感じる人が多くなっているのかもしれませんね。

任天堂に就職できれば、お金と時間の両方を手に入れることができるでしょう。
正確な情報が欲しいのであれば、キャリア相談を含めたOBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントを利用することを検討してもよいでしょう。




さいごに

いかがだったでしょうか?
任天堂は、お金と時間の両方を手に入れることが可能な就職先です。
この両方を手に入れることができる会社は非常に珍しいです。
また、任天堂の給与水準は上場企業トップクラスですので、つまりは日本の中でもトップクラスの水準です。
度を超えてお金を使わなければ、お金に余裕のある暮らしを手に入れることができますし、趣味に没頭することも可能です。
本当の意味で自由な生き方ができる可能性が高い会社です。
就職難易度は高いかもしれませんが、就職できれば人生の勝ち組間違いなしです。




就職したい企業が見つからない方へ

MeetsCompanyへの参加を検討してみてはいかがでしょうか?
様々な業界の会社の話を聞くことができますので、関心の幅を広げるという意味でも、非常によい場だと思います。

  • 年間のサービス利用者約10万人、就職決定者約5000人。就活生の5人に1人が利用しているサービス
  • 東京、大阪、名古屋、福岡、北海道等全国各地で採用イベントを開催。
  • 東証一部上場企業からベンチャー企業まで優良企業を2000社以上を紹介可能

参考になる動画