今回は総合職と美容スタッフの2つの職種が存在する就職先で、総合職と美容スタッフの給料・働き方は全く異なります。
まるで別会社のような関係にありますので、企業研究を行うときは注意が必要です。





コーセーってどんな会社?

コーセーは国内化粧品大手です。
百貨店で販売する高級ブランドから、手ごろなドラッグストア向けブランドまで幅広く展開していることが特徴です。

取り扱う商品についても、ハイブランドからローブランドまで守備範囲が広いです。
最近は、ハイプレステージ領域の売れ行きが良いみたいです。

出典:株式会社コーセーホームページ

また、コーセーはグローバル展開にも力を入れています。
2014年には、米国タルト社(Tarte,Inc.)の株式を取得して北米展開を強化、2015年には、独自ブランド「Spaweke」を持して、インド化粧品市場に参入、2016年には、ブラジルに子会社を設立しています。

2018年の業績

そして、業績はとても好調です。
売上高、経常利益率ともに5年間で上昇を続けています。

ハイプレステージ領域において、重点グローバルブランドとして育成を強化した「コスメデコルテ」や「タルト」、「ジルスチュアート」「アディクション」などのメイクブランドも売上が伸びています。
こんなに調子が良い会社はなかなかありません。

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。
コーセーは平均線の下側に位置していることから、給与水準は上場企業の中でも低いように見えます。

ただ、コーセーの給与水準については、これを鵜呑みにしてはいけません。
実は、コーセーの社員には大きな壁があります。
総合職と美容スタッフの壁です。

2015年3月期に、美容スタッフをはじめとした臨時雇用者を大量に正社員登用しました。
美容スタッフとは、百貨店やドラッグストアの販売員をイメージしてください。
つまり、給料の低い美容スタッフを大量に採用したことで、平均年収が引き下げられているのです。

総合職の平均年収は8,354千円と非常に高いのですが、美容スタッフの平均年収は3,170千円です。
※2018年3月期有価証券報告書

平均年収には500万円も開きがあるので、就職を考えているのであればしっかり理解しておきましょう。

実際の年収事例を見るとよくわかります。
口コミサイトの情報を紹介します。

年収事例

総合職と美容スタッフの格差については、具体的な年収事例を確認した方が分かりやすいと思います。

【総合職】

  • 新卒7年目 550万円~600万円
  • 新卒10年目 650万
【美容スタッフ】

  • 新卒1年目 月給18万6千円
  • 中途2年目 250万円
  • 新卒6年目 290万円~300万円

上記年収事例から、総合職と美容スタッフの格差がわかると思います。
総合職であれば、30歳前後で約650万円の年収が手にはいるのにたいし、おそらく美容スタッフは高くても300万円くらいだと予想されます。

働きやすさについて

働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

【総合職の方の口コミ】

  • 残業代に関しては、非常に申請し辛い。(営業の方の口コミ)
  • 働きやすさは部署によるが、営業はきついと思う。平日はサービス残業が恒常的に有り、プライベートの予定は入れられない状況で、土日も担当店から電話がかかってくる。(管理部門の方の口コミ)
  • 企画担当や宣伝関連は毎日残業が続いている。(宣伝の方の口コミ)

【美容スタッフの方の口コミ】

  • 繁忙期や自宅に仕事を持ち帰ることもあるが、基本的には店頭で仕事を終わらすことができるので、プライベートも大切にできる。
  • シフト制なので好きな時に休みをとれる。土日祝日は休みづらいが、休めないことはない。

口コミを見た印象としては、総合職は忙しくて美容スタッフはそれなりにプライベートを大切にできる環境にあるような気がしました。

総合職、特に営業については忙しいことが予想されます。
もちろん、口コミが100%正確とは思いませんが、他の部署の方が営業部門の働き方を心配する口コミが存在するくらいですので、就職を考えるのであれば頭に入れておくべきでしょう。

また、美容スタッフは、言わば小売業の従業員と同じ勤務形態ですので、土日祝日に休むことは難しいでしょう。
そのため、人とスケジュールを合わせることがどうしても難しくなってしまいます。
平日休みでも良いと考えるのであれば、プライベートも確保できますし、問題ない就職先です。

あと、総合職の働き方について一つ補足しておくと、一応会社全体として残業を減らす方向に進んでいることは事実です。
実際に、本社は夜8時に一時消灯、夜10時に完全消灯が徹底されるようになりました。
ただ、夜10時でもまだまだ遅いですが。




さいごに

いかがだったでしょうか?
コーセーは総合職と美容スタッフで働き方、お給料が大きく異なります。
総合職は忙しいけど給料は良い、美容スタッフはそれほど忙しくはないが給料は低いという関係です。
まるで別会社ですね。

ただ、総合職については中途採用が活発な会社ではないので、本気で就職を考えているのであれば本気で準備することをおすすめします。

一度きりの就職活動は今後の人生を大きく左右しますので、当サイト以外にも公開情報、就活サービスサイト、キャリア相談を含めたOBOG訪問、インターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントを活用しながら、幅広く情報収集して十分な検討を重ねることをおすすめします。