今回紹介する会社は、お金と時間の両方を手に入れて、プライベートを充実させながら仕事をしたい人にとって最高の就職先です。
業績も高いレベルで安定していますし、正直非のつけどころがありません。
製造業への就職を考えているのであれば、検討してみてはいかがでしょうか?
それでは、企業研究結果を見ていきましょう。





コマツってどんな会社?

コマツの起源は、石川県小松市の一鉄工所でしたが、今や日本が誇るグローバル企業の1つです。
建設機械メーカーとして米キャタピラーに次いで世界的2位のシェアを獲得しています。

グローバル企業と呼ばれているとおり、海外売上の比率はなんと8割にも上ります。
中国、インドネシアなどのアジア圏では特に強いことも特徴です。

業績はというと、売上と利益がやや下がり気味なのは気になりますが、それでも売上高は1兆8000億円にものぼり、利益率も10%前後で推移しています。
業績は極めて良好と言えるでしょう。
毎年の利益獲得額は、ものすごい数になっています。

給与水準は高めで、福利厚生も手厚い

売上規模は日本でトップクラス、業績も良好に推移している会社ですので、給与水準も高いです。
当たり前ですよね。

下図は、上場企業727社の平均年齢と平均年収を散布図にしているのですが、コマツはピンクのライン(平均線)を上回っています。
つまり、給与水準は、上場企業の中でも高いことが言えます。

給与事例

実際に給与事例も紹介しましょう。
以下は、口コミサイトの情報です。

  • 新卒3年目 450万円~500万円
  • 新卒5年目 550万円
  • 新卒6年目 600万円
  • 30歳 700万円前後
  • 32歳 720万円

実際に給与事例を見ると、会社の給与テーブルがイメージできるのではないでしょうか。
コマツの場合、30歳で700万円というのが一つの指標になると思います。

個人的には、これほどの大企業であればもっと高くても良いのかなーとも思うのですが、それでも日本の会社の中では高い印象です。

ただ、コマツの場合は福利厚生がとても手厚いようです。
独身寮は15,000円で住むことができるようですし、既婚者についても、借り上げ社宅をりようすれば、家賃の3分の2を会社が補填してくれます。

独身の方に寮や手当てを支給する会社は多いですが、結婚後もこれほど手厚く補填してくれる会社は多くありません。
その意味でも、コマツは給与水準は高いと思います。

ワークライフバランスは完璧

いろいろ調べていて感じたのですが、コマツには悪い点がほとんどありません。
ワークライフバランスについても、完璧なのです。

まずは就職四季報のデータを紹介しましょう。
就職四季報2018によれば、3年後離職率:2.1%、有給消化年平均:18.4日、平均月残業時間:19.7日です。
ザ・ホワイト企業ですよね。

では、企業口コミサイトや様々な掲示板から集めた社員の口コミ紹介してきましょう。
と、その前に一つだけ。
就活成功のためには企業口コミサイトは非常に有益な情報が溢れておりますので、活用を検討してはいかがでしょうか。
詳しくは、「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」をご覧ください。
では見ていきます。

  • 所属部署による部分もありますが、私の部署では非常にバランスの取れた生活を送ることができました。繁忙期でなければいつでも有給を取得することができます。有給取得は会社から義務化されており、四半期ごとに取得目標日数が設定されています。
  • 転職してしまいましたが、コマツは本当に良い会社でした。ホワイト企業で、有給消化率は100%でした。上司の理解も進んでいて、有給を取得しても業務をフォローしてくれた。
  • サービス残業は徹底的に排除しているし、管理職層についても過重労働を抑える取り組みをしっかり行っている。
  • 年間休日は128日になるように会社のカレンダーが設定されている。また、有給取得を毎年17日は取得しないといけない。これは義務である。上司にもこれを守らせる義務が課されていて、人事部の厳しいチェックが入る。
  • 全国屈指のプライベートを確保できる会社。年に何度も旅行に行くことができて、また、その後ろめたさも全く感じない。他人の有給取得に文句を言う人はいないし、文句を言う人が咎められるほどである。

いかがですか?
ワークライフバランスに対する満足度が高い様子が伺えますよね。
有給取得の状況を四半期毎に管理している会社なんて、正直はじめて聞きました。
就職四季報の有給消化年平均とも完全に整合がとるますね。

口コミをいろいろ読んで思ったのですが、コマツの従業員で会社に働き方の不満を持っている人はほとんどいないみたいでした。
これには、本当に驚きました。

大きな企業ですと、働き方はどうしても所属部門や上司に大きく左右されてしまいます。
したがって、すべての従業員の満足度が高いという事例はほとんどありません。

しかし、コマツは、会社による働き方の徹底、もともとの社風の影響により、不満を抱えている従業員が非常に少ないようです。
より確実に情報を得たいのであれば、キャリア相談を含めたOBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントを利用することを考えても良いと思いますが、お金と時間の両方を手に入れたい人にとっては、この上ない就職先ではないでしょうか。




さいごに

いかがだったでしょうか?
これほどまでに社員に優しい会社はほとんどありません。

お金はそこそこ高い水準でもらえて、休みも十分すぎるくらいもらえます。

ただし、一つ留意が必用なのは、欠点がないように思われる会社であっても、退職する人はそれなりにいるということです。
安定している会社であることは間違いないのですが、昔ながらの日本企業ですので年功序列はそれなりに強いことが予想されます。

安定した暮らしを手に入れたい人には魅力的ですが、チャレンジ精神旺盛な人にはおすすめできません。
働きやすい会社ではあるものの、自分に合っているかをしっかり考えた上で就職先として選びましょう。