今回紹介する会社は、労働環境がとても良い会社で、残業は少なく、有給も取得しやすい環境が整備されております。
ただ、給与水準はやや低いですが、プライベートを大切にしながら1つの会社で長く働きたいという人にはおすすめです。
それでは、分析結果を見てみましょう。





キーコーヒーってどんな会社?

キーコーヒーは路面店も多いですが、大きなショッピングモールにも多く入っています。
事業は、コーヒー関連事業と飲食関連事業の2つが主軸です。

コーヒー関連事業は家庭用や缶コーヒーを幅広く展開していますが、業務用に主軸がおかれています。
つまりは、対法人相手の事業がメインということです。
飲食関連事業では、イタリアン・トマトやルノアールを展開しています。
イタリアン・トマト、ルノアールを知っていても、キーコーヒーが運営会社であることは知らない人もいるのではないでしょうか。

また、国内だけでなく海外展開にも積極的であることも特徴の一つで、近年ではアジアを中心に海外出店を広げています。

2018年の業績

コーヒー業界の難しいところは、コーヒー相場が為替相場のように常に変動することです。
仕入価格や販売価格が相場に影響されるので、利益の維持が非常に難しいのです。

2018年においては、売上は前年を上回りましたが、利益率は赤字すれすれの水準になってしまいました。
キーコーヒーの品質基準に適合する高品質原料生豆の価格上昇や、家庭用市場での競争激化及び販売商品構成の変化による販売利益の減少に加え、物流拠点の増設と体制整備を行ったことによる物流コストの上昇などが影響しています。

ただ、相場影響を受けてしまう不安定な環境のなか、着実に売上は伸ばしていて、確実に利益を出している点については評価できます。
欲を言えば、もう少し利益率が高く出ると安心なのですが、相場変動影響も大きいため現実には難しいところなのでしょう。

新卒採用の募集要項

職種
総合職(営業・マーケティング・製造など)
勤務地
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡等の全国主要都市74ヵ所
勤務時間
8:30~17:30 (フレックスタイム制度、勤務時間選択制度を利用して、効率よく業務を行っています)
給与
大学院修了:月給210,680円
大学卒:月給200,140円
諸手当
家族手当、通勤費支給、住宅手当、業務関連手当(営業手当、時間外勤務手当、休日勤務手当)
昇給
年1回(4月)
賞与
年2回(6月、12月) 
休日休暇
完全週休2日制、祝日、年末年始、年次有給休暇、育児休暇、産前産後休暇、生理休暇、看護休暇、慶弔休暇など特別休暇、半日有給休暇など

出典:キーコーヒーホームページ

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

平均年収の推移

平均年収は継続して上昇していましたが、2018年3月期は大きく下げてしまいました。
利益率も大きく落ち込んでしまっていたので、仕方ないのかもしれません。

ただ、会社としては健全だと思います。
業績がよければ賞与として社員に還元し、業績が良くなければ少し水準を下げざるを得ません。
もし、業績が良くないにも関わらず社員に大きく還元してしまっては、会社としては成り立ちませんから。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。
キーコーヒーは平均線の下側に位置していることから、給与水準は上場企業の中では低いことが予想されます。

年収事例

キーコーヒーの給与水準について、上場企業のなかでの相対的な位置付けが分かったところで具体的な年収事例についても確認していきましょう。

【口コミ情報】

  • 新卒2年目 300万円~350万円
  • 新卒7年目 420万円
  • 新卒12年目 700万円

口コミ情報から推測すると、入社して役職がつくまでは多少お金に苦労するかもしれませんが、役職がつけば給料は大きく上がるようです。
年功序列色も強いので、出世するまでには時間がかかってしまうかもしれませんが、出世できればそれだけお金はもらえます。

新卒から課長になる前は、300万円~500万円、課長クラスで550万円~700万円、部長クラスで800万円というイメージだと思います。
ただ、住宅手当があるようですので、出世するまでについても暮らしていくには問題ないでしょう。

働きやすさについて

働きやすさを正確に測るためには、掲示板や転職口コミサイトの口コミ情報をみることが一番です。(「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」参照)
口コミ情報をいくつか抜粋してきたので見てみましょう。

  • 定時退社が推奨されている。
  • 休日もあり、残業代も支払われる。
  • 有給も比較的取得しやすい

口コミをいろいろ見ましたが、労働環境について評価している意見が多かったです。
すべての人にとって働きやすいわけではなく、ネガティブな意見ももちろんありました。

ただ、ネガティブな意見については、例えば、顧客管理ができない営業マンはプライベートとのバランスは難しいというような意見でした。
つまり、普通に仕事ができればワークライフバランスに問題はないのもしれません。

実はキーコーヒーは10年ほど前に、労基署から残業代の未払いを指摘されたことがあります。
つまり、サービス残業が横行していて、社員に残業代が払われていなかったということです。
ただ、その指摘があったことで、今では労働環境がかなりよくなったと予想されます。

より正確な情報が欲しいのであれば、OBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントの活用も検討しましょう。

平均勤続年数の推移

キーコーヒーの平均勤続年数はとても高いです。
給与水準は高くないのですが、働きやすい環境が整備されていることが影響しているのだと思います。

お給料はそこそこで、プライベートの時間をしっかり確保したい人にとっては魅力的な就職先かもしれません。




さいごに

いかがだったでしょうか?
給与水準は高くないですが、ワークライフバランスはとりやすく、平均勤続年数はトップクラスの会社です。
お金はそんなにいらないけど、一つの会社で長く働きたい・家族や友達との時間を大切にしたいという人におすすめの就職先です。