今回はいつもの企業研究の内容に加えて、研究対象企業に勤めている方のパートナーに対して、実際にアンケートをとってみました。
アンケート結果を踏まえた、企業研究結果をご覧ください。





ケンコーマヨネーズってどんな会社?

主な事業は、サラダ・惣菜事業、マヨネーズ事業、タマゴ事業の3つです。
社名に「マヨネーズ」が入っていて、マヨネーズのイメージが強い会社であると思いますが、サラダ類の売上が最も大きな会社です。

ホームページによれば、日本で初めて日持ちするサラダ(ロングライフサラダ)を開発したのが、ケンコーマヨネーズとのことです。
ごぼうサラダは、ケンコーマヨネーズが生み出した商品のようです。

そして業績ですが、売上、利益率ともに右肩上がりです。
サラダ・総菜類、タマゴ加工品、マヨネーズ・ドレッシング類といずれの商材も順調に売り上げを伸ばすことができている結果です。
特に、厚焼き卵や和惣菜がコンビニエンスストア向けを中心に大きく売上を伸ばしていて、ファストフード向けの売上高も復調傾向がみられたことも影響しているようです。

確かに、最近はマクドナルドなど、ファストフード店が息を吹き返している印象は強いですよね。
景気の変動に左右される業界ではあると思いますが、5年間継続して右肩上がりを実現していることは、評価できると思います。

給与水準は?

給与水準を確認してみましょう。
正直、そこまで高くないというのが本音でしょう。

下図は、上場企業727社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
真ん中のピンクのラインが平均線なのですが、平均線よりも下側にあることが分かります。
つまり、給料はそこまで期待しない方が良いかもしれません。

ただ、採用ページを見ると、諸手当として、通勤手当、割増手当(時間外勤務手当)、特別手当(独身住居手当)、営業手当、食事手当、勤務手当が存在すると記載があります。
独身住居手当、食事手当があることは、他の会社に比べると魅力的だと思います。

働き方に対する意見

次に働き方について考えてみましょう。
今回は、ケンコーマヨネーズに勤めている妻を持つ男性に、妻の働き方として良い点、悪い点についてアンケートをとってみました。

妻の会社でよいと感じる部分は2つあります。一つ目は、残業の少なさです。繁忙期を除き、残業がほぼなく、帰りが遅くなるようなことはあまりありません。残業があったとしても一時間程度でそこまで大きな負担にはなっていないようです。法的には当然のことではありますが、きっちり残業代も支給されます。あまり残業が多くないにも関わらず、見込み残業代も支給されており、繁忙期出ないときは少しお得な気持ちがあります。二つ目は、出産や産休育休に関しての理解があるところです。今年の五月に妊娠が判明し、今に至るまでに、急な体調不良のため、何度か休みをもらわなければならないことがありましたが、その度に上司からは温かい言葉をかけていただき、休みをとって安静に過ごすことができました。今日、産休に際し、理解のない冷たい言葉をかける人間や、祝福の気持ちを持ちつつも、職場の体制不備のせいで不満を持ってしまう人間もいるかと思います。そんなニュースやネット掲示板の意見を耳にするなかで、妻の職場のは理解が深く、夫としてはとても安心をしています。逆に不満な点ですが、ボーナスは少なめな点です。これに関しては、今日の日本企業としてはボーナスがないという企業もあると聞いていますので、贅沢は言えないとは思っています。

これを見ると、給料は少ないことは間違いないようにも思えますが、働きやすい環境は整備されているように感じます。
残業はあるようですがしっかり支給されるようですし、育児に対する理解も進んでいる様子もうかがえます。
女性の職場としては、文句なしなのかもしれません。

一方で、働き方に関して否定的な意見があるのも事実です。
口コミサイトを見てみると、有給を取得しにくいという意見が、そこそこ見られました。

確かに、総合就活サイトを見ると、平均有給消化日数は6日と記載されておりました。
少ない気がしますよね?

しかしそうは言っても、本社勤務の場合であれば、年間休日はなんと125日で設定されています。
土日・祝日、夏季・年末年始が休みだと年間休日が120日程度になり、これが一般的な会社の休日数です。
つまり、年間休日数が125日というのは、一般的な会社に比べて、会社の休みが多い会社ということになります。
本社勤務であれば、多少有給が取得できなくてもそもそも会社の休みが多いので、有給が取得し易い他の会社と比べても休みが少ないことはありません。

ただ、注意が必要なのは工場勤務です。
工場勤務の場合、年間休日は115日とのことでした。
本社勤務よりも、10日も休みが少ないのです。
これで、有給取得がしにくい雰囲気ですと、少なからず不満は溜まると思いますので要注意です。




さいごに

いかがだったでしょうか?
ケンコーマヨネーズは業績は良いですが、給与面に多少の不安のある就職先です。
また、本社勤務であれば問題ないと思いますが、工場勤務だと休みの少なさに不満を抱いていしまうかもしれません。
ただ、出産・育児への理解はそこそこ期待できそうですので、女性の就職先としてはアリかもしれません。

一度きりの就職活動は今後の人生を大きく左右しますので、当サイト以外にも公開情報、就活サービスサイト、キャリア相談を含めたOBOG訪問、インターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントを活用しながら、幅広く情報収集して十分な検討を重ねることをおすすめします。
そして、後悔のない就職活動だったと言えるよう、大変だと思いますが頑張ってください。