グリーは業績悪化で将来不安もあるが、復活も期待できる就職先

今回紹介する会社は、給料は高いのですが、将来性に不安を感じてしまう会社です。
ベンチャー色が強いので、ある意味仕方ない部分はありますが、復活の兆しも見えてきたのでチャレンジ精神が旺盛な方にとっては面白い就職先かもしれません。





グリーってどんな会社?

グリーはモバイルゲームで急成長を遂げた会社です。
世界初のモバイルソーシャルゲーム「釣り★スタ」を2007年に公開し、その後も様々なゲームを開発しております。
まさにベンチャー企業として成長してきた典型的な会社です。

2018年の業績

業績についてですが、アイテム課金型ソーシャルゲームで成長してきたのですが、スマホゲームへ対応が遅れたことで勢いを失っているのが実情です。
直近5年間の売上高と利益率の推移を見ると、売上高・利益率ともに大きく下げていることが分かります。

確かに、最近ではいろいろなスマホゲームが出てきていますよね?
つまり、業界全体の競争がとても激しいので少しの出遅れは致命傷になります。
ここまで売上高が急激に落ち込んでいる会社はなかなか珍しいです。

ただ、2018年6月期においては復活の兆しが少しだけ見えてきました。
既存モバイルゲームにおける運営強化が奏功したこと、有力パートナーと連携し海外展開が実現したこと、加えて新規モバイルゲームを複数本リリースしたことにより、前連結会計年度に比べてウェブゲームのコイン消費が減少したものの、モバイルゲームの増加が上回り、全体コイン消費が増加した結果、売上高が久しぶりに前年を上回りました。

新卒採用の募集要項

給与
学部卒:4,200,000円~
院卒:4,500,000円~
※実績と能力に応じて個別に対応いたします
諸手当
通勤手当(※住宅手当受給者は除き月5万円まで)
住宅手当(※近隣住宅補助制度適用者のみ月5万円まで)
給与改定
年2回(2月・8月)
賞与
年2回(2月・8月)
勤務時間
9:30~18:30
勤務地
[本社]東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝祭日、年次有給休暇(入社3カ月後に10日間付与)、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇等
各種保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

出典:グリーホームページ

職場環境についての情報

会社の概要について簡単に把握できたところで、職場環境について考えていきましょう。
給与水準と働きやすさについて分析しています。

給与水準2018

下図は上場企業3235社の平均年齢と平均年収を散布図にしたものです。
中央に引かれているピンクの線が平均線です。
つまり、平均線より上側にあれば上場企業の中で給与水準が高く、下側にあれば上場企業の中で給与水準は低いと判断することができます。

グリーは平均線の上側に位置していることから、給与水準は上場企業の中でも高いことが予想されます。
若いうちから高いお給料が貰えると思いますので、お金に関しては魅力が大きな会社だと思います。

社員数の推移

通常、給料が高い会社は、給料が低い会社に比べて退職したいと思う人は少なくなるので、平均勤続年数は長くなることが予想されます。
したがって、給与水準が高いグリーは平均勤続年数が高いことが予想されます。

しかし、現実はそうではなく、グリーの平均勤続年数はたったの4.3年です。
上場企業で平均勤続年数が5年未満の会社はほとんど存在しません。
つまり、給料のプラス要因を遥かに上回るマイナス要因があることが予想されます。

そして、下図を見てほしいのですが、これは従業員数の推移を表しています。
5年前と比べると、従業員数が500人程度も減っています。

ここで、この棒グラフの推移ですが、何かに似ていると思いませんか?
最初にご覧いただいた、売上高の推移とよく似ていますよね?

つまり、業績悪化を受けて退職者が増加しているのです。
では、なぜ従業員の方が退職を決意していくのか、口コミ情報を次で確認します。

退職理由

実際に退職した方々の口コミを口コミサイト、掲示板からいくつかピックアップしてきたので、紹介します。

  • 成長市場とは言えず、業務内容に先が見えない。インターネットサービスよりソーシャルゲームというイメージの方が強く、ゲーム業界でしか生きていけないと感じたから。
  • 経営が不調のため、退職を決意しました。
  • 何億円もかけて売れないゲームを作る組織を見ると、将来がとても不安になる。
  • ソーシャルゲーム事業の将来性に疑問あり。装いを変えただけで同じ様なゲーム、同じ様なイベントばかりで、いつかユーザーに飽きられてしまうと感じた。
  • ヒット作を出すのは難しく、規模が縮小していった。

口コミを見て感じた印象としては、将来性を不安視して辞めていく方が本当に多いことです。
たしかに、業績が落ちている会社に人生を預けることを不安に感じる人は少なくないと思います。
たとえ今の給料が良くても、今後業績が落ちればお給料が下がることは確実ですので。

また、グリーは2013年に200人規模の希望退職を募っています。
総従業員数が2000人にも満たない会社で200人規模の希望退職は、かなりのインパクトだと思います。
自助努力だけではどうにもならない状態なのでしょう。
就職を考えている方がいらっしゃるのであれば、一度立ち止まって慎重に考えることをおすすめします。
安定志向が強い方は、就職を控えたほうが無難だと思います。

ただ、2018年6月期は売上高が前年を久しぶりに上回ったことで、復活の兆しが少しだけ見えてきたことも事実です。
チャレンジ精神が旺盛な方にとっては、逆に面白い環境だと思いますので、必ずしも全ての人にとって悪い就職先というわけではありません。




さいごに

いかがだったでしょうか?
グリーは給料は高いのは事実ですが、不安要素が存在する会社です。
ベンチャーならではですが、安定志向の就活生には向かないと思います。
一度きりの就職活動は今後の人生を大きく左右しますので、当サイト以外にも公開情報、就活サービスサイト、キャリア相談を含めたOBOG訪問、インターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントを活用しながら、幅広く情報収集して十分な検討を重ねることをおすすめします。




就職したい企業が見つからない方へ

MeetsCompanyへの参加を検討してみてはいかがでしょうか?
様々な業界の会社の話を聞くことができますので、関心の幅を広げるという意味でも、非常によい場だと思います。

  • 年間のサービス利用者約10万人、就職決定者約5000人。就活生の5人に1人が利用しているサービス
  • 東京、大阪、名古屋、福岡、北海道等全国各地で採用イベントを開催。
  • 東証一部上場企業からベンチャー企業まで優良企業を2000社以上を紹介可能

参考になる動画