数多くの会社がある中で、業績、給料、ワークライフバランスの3つすべてが良い会社は多くありません。
そして、業績、給料、ワークライフバランスの3拍子揃っている数少ない会社の一つがダイキン工業株式会社です。

今回はダイキン工業就職の魅力を4つにまとめてみました。
全ての就活生におすすめできる、数少ない会社です。
ワークライフバランスを大切にしたい人にはもちろんお勧めできますが、海外展開も幅広く行っているため、海外志向の強い人にもおすすめです。





魅力1.ダイキンは高収益体質の会社

ダイキンは、売上の9割以上が空調設備の会社です。
つまりは、エアコンの会社ですね。
家庭用エアコンの「うるるとさらら」は有名ですよね。

国内では、空調設備といえばダイキンというくらい知名度が高いと思いますが、海外展開も幅広く行っています。
欧米に限らず、アジア・オセアニア、中東・アフリカと全世界で空調設備の販売を行っています。

そして業績ですが、ダイキンは2020年までに売上高3兆円、営業利益率12%を目標に掲げています。
計画通り2013年から売上高を順調に伸ばしており、5年前と比べると約7,000億円も売上が増加し、利益率も順調に伸ばしています。
2020年に売上高3兆円という目標は達成できないかもしれませんが、非常に順調に業績を伸ばしていると考えていいと思います。
特に利益率に関しては目標達成目前であり、これほど利益率が高い会社は非常に珍しいです。
従業員からすると、安心感のある会社だと思います。

魅力2.平均年収は年々上昇

業績好調をうけて、平均年収は年々増加しています。
5年前と比べて、増加額は50万円を超えます。
単純に計算すると、賞与が上がるかベースアップにより、毎年10万円ずつ社員の年収が上昇していることになります。

業績がよくても社員の給料をあげない会社も多い世の中ですが、ダイキンはその点で非常に評価できます。

魅力3.製造業のなかで給料水準は高い

製造業120社の平均年齢と平均年収の関係を散布図で表しているのですが、ダイキンは平均線の上側に位置していることが分かります。
つまり、製造業のなかで給与水準が高いことが言えるのです。

また、具体的に実際の年収事例を見るとイメージしやすいと思うので、紹介します。

  • 新卒3年目 500万円~550万円
  • 新卒7年目(30歳) 580万円~630万円
  • 新卒10年目 710万円

30歳で600万円、40歳で800万円という水準と考えられます。
日立をはじめとする大手電気メーカーと比べると劣るのは事実ですが、数ある製造業のなかでは決して悪くない水準です。

また、直近で平均年収が勢いよく増加していることはお伝えした通りですが、このペースを維持できれば、給与水準は製造業トップクラスに迫ることができるかもしれません。
利益率は10%を超える高収益体質の企業ですので、不可能ではないと思います。
今後の将来性と含めて期待が持てる会社です。

魅力4.ワークライフバランスに文句の付け所がない

ダイキンの働きやすさは、日本中を見てもトップクラスです。
有給消化率100%を目指していて、普段の残業も非常に短いです。
ノー残業デーを掲げている会社は多数ありますが、徹底されている会社はとても珍しいです。
口コミ情報をみると、働きやすさがより鮮明に分かります。

では、企業口コミサイトや様々な掲示板から集めた社員の口コミ紹介してきましょう。
と、その前に一つだけ。
就活成功のためには企業口コミサイトは非常に有益な情報が溢れておりますので、活用を検討してはいかがでしょうか。
詳しくは、「就活成功のために!キャリコネ、Vorkersを使いこなそう」をご覧ください。
では見ていきます。

  • 有給休暇は非常にとりやすく、一年に一度5連休取得制度がある。私用での取得についても、文句言われることはない。
  • 早く帰っても、何か言われることはなく、有給取得は、上司から促してもらえる。
  • 有給取得はすべて消化が基本であり、会社として有給消化率100%を目指している。
  • 毎週水曜日、隔週金曜日は定時退社。その他は遅くても20時までと、名ばかりでなく徹底されている。
  • 残業はあっても、サービス残業はない。

口コミ情報を見ていて驚いたのは、不満の口コミの少なさです。
大きな企業ですので多数の口コミが存在しますが、ワークライフバランスについては、多くの人が口を揃えて「有給がとりやすい」と言っています。
残業も制限されているようですので、過酷な労働を強いられる企業とは無縁です。
より正確な情報が欲しい方は、OBOG訪問やインターンシップ、場合によってはキャリアチケットをはじめとした就活エージェントの活用を考えましょう。




さいごに

いかがだったでしょうか?
就職先を決めるうえで、ひとそれぞれ大切にしたいものは違うでしょう。

しかし、ダイキン工業はお金が欲しい人、時間がほしい人、安定を大切にしたい人、海外志向の人など多くの人におすすめできる企業です。
就職先に迷っている人は、一度就職候補として考えてみてはいかがでしょうか。